カートを見る

合計(0点) 0円

Sancerre La Moussière 2010 Alphonse Mellot サンセール ラ・ムーシェール ルージュ 2010 アルフォンス・メロ

販売価格(税込): 3,400

ポイント: 170 Pt

生産地方/ロワール
サイズ/750ml
主な品種/ピノ・ノワール
味わい/ミディアムボディ
カートへ

商品説明

ロワール・サンセール地区にて1500年代より19代にわたりワイン造りに携わるアルフォンス・メロ家が最も古くから所有するのがこのラ・ムシエールの畑。メロ家の礎石ともいうべき34haの畑からはアルフォンス・メロを代表するサンセールが生み出されます。ピノ・ノワール種からの赤ワインはピュアな赤い果実の風味が魅力的であり、ミネラルやフローラルなアクセントとともにとてもエレガントな味わいに仕上がっています。

長い伝統を誇るサンセール最大の造り手

サンセール ラ・ムーシェール ルージュ 2010 アルフォンス・メロ
フランス・ロワール渓谷地域サンセールの地、最大の造り手であり、14世紀から長い伝統を守り続けるアルフォンス・メロ。1513年刊行のロワールの地元文献にはメロ家の名前があり、ブドウ栽培と上質なワイン造りに携わっていたことが記載されています。

メロ家の職人気質な仕事ぶりと高い技術は、1698年にセザール・メロがルイ14世により評価されて、“コンセイエ・ヴィティコル(ブドウ栽培・ワイン醸造アドバイザー)”に選ばれたことからも明らかで、500年を超えるその伝統は、家族経営により代々引き継がれ、今なお発展を続けています。
代々、メロ家の長男は創設者と同じ名前を世襲し、現在の18代目・19代目ともに”アルフォンス・メロ”と名乗っています。

サンセールには442の栽培農家があり、その平均的な所有面積は5haに過ぎないのに対し、アルフォンス・メロの畑は丘の頂上の最も良い場所に58haを所有し、サンセールの中でも大きなドメーヌであることが分かります。

発展する秀逸なテロワール

サンセール ラ・ムーシェール ルージュ 2010 アルフォンス・メロ
丘の頂上の南西向き斜面に広がる畑は火打ち石のようなフリンティーな石がゴロゴロところがる鉱物的でミネラルなシレックス土壌で、ソーヴィニヨン・ブランとピノ・ノワール種が栽培されています。このようなメロ家歴代の真の宝と呼ぶべき秀逸なテロワールが素晴らしい辛口白ワインを造り出しています。

また個性的なワインラベルのデザインはキャップシールを使用することで有名な、ジェラール・ビュヴィスによるものです。伝統を継承しながら、絶え間ない努力のもとに新しいチャレンジをし、ワイン造りへの情熱を年々増しています。